はえはじめの白髪に対処

はえはじめの白髪

私がはじめて白髪ができたのが35歳でした。髪が傷んで金髪かなあ・・って見たら、なんと真っ白な髪の毛で仰天したものです。

 

30代って、ライフステージにおいてなにかと忙しく、まだ、子どもも小さく、中には小学校などの役員活動に頑張っている人もいるでしょうし、町内会の関係のお手伝いをされている人もいるでしょう。さらに、お仕事をされている人では、そろそろ責任ある立場に就くとう状況の人もいるでしょう。

 

本来なら、まだ30代のうちで白髪が沢山できてしまうのは、ちょっと早いですね。

 

もし30代で白髪がどんどん生えてきているなら、今一度、自分の生活スタイルや食生活を見直す必要があるかもしれません。

 

白髪は、遺伝によるものと、ストレスによるものと両方に起因していることがわかっていて、特に、現代人は、日々のストレスや食生活の乱れにより、体内の血流も悪く、体全体の自然治癒力が衰えてしまっている人が非常に多いのです。

 

あなたの生活習慣は大丈夫ですか?

 

1.十分な睡眠をとっている。(22時〜2時までに就寝している)
2.残業などはあっても、週に1日〜2日はリラックスした時間を送りストレス発散できている。
3.外食やインスタント食品やスナックなどは極力控え、バランスのよい野菜中心の食生活を心掛けている。

 

うえの3つはできていますか?毎日でなくてもいいですが、意識して、このような生活にしていくことで、白髪にも影響がでてきますね。髪はメラニン色素により、黒く染まるのですが、これの生成される仕組みは、まず体内の重要な臓器など、生命を維持する器官が優先的に行われるので、足りない場合は髪までまわっていきません。また、精神的に大きく受けるストレスはもろに、髪に影響しますから、悩みが深いと改善できないので、抱え込むような悩みは早めに改善する必要があります。

 

60歳過ぎても、いまだに白髪が1本もない、という健康生活を送っている人もいます、老化により、体はだんだん衰えていきますが、心と生活習慣により、だいぶ変わりますので、意識していきたいものですね。