白髪染めトリートメントの質問・疑問

白髪染めトリートメントの質問・疑問

白髪染め用ヘアカラートリートメントを使用するのに、実際はじめてだと、疑問に思うことって多いですよね!たとえば・・

 

ネイルをしている場合、爪に染料が入らないか?

 

爪の間に入ると結構黒くなって、ブラシを使っても落としにくいので、薄い手袋をはめて塗布したほうがいいでしょう。

 

整髪料や、ワックスなど使用している髪に直接そのまま染めても大丈夫ですか?

 

整髪料塗ったままだとそまりにくいので、一度シャンプーをして髪を乾かした上で使用しましょう、とありますが、管理人はそのまま使用してもちゃんと染まりました。でも、初めて使用するかたは、「今日は白髪染めをする!」と決めた日は、整髪料を使わないようにするなど気を配ったほうがいいでしょう。慣れたらあなたの髪に応じてどこまでやるか、ということになると思います。

 

色があまり定着しない場合は?

 

白髪染めトリートメントは主に、髪の表面をコーティングする方法の白髪染めで、マニキュアタイプの染め方です。健康な髪の人や髪質が太い人はていちゃくしにくいことがあります。1回で確実に染めるというより繰り返し、使って色を入れていくということで定着率があがります。また、もともとシリコン系のシャンプーを使っている人も染まりにくいので、ノンシリコンシャンプーに変えてみるのもよいでしょう。

 

シャンプー前に染めるのか、シャンプー後に染めるのか?

 

おすすめは乾いた状態のシャンプー前の髪に染めることです。そのほうが、生え際の白髪部分もよく見えてしっかりと塗布できるからです。

 

髪が傷んでいるのですが、使用しても大丈夫?

 

まずは目立たない部分で試しに使用してください。敏感になっているな場合、白髪染めトリートメントでも余計に傷む場合があるので、様子見をして使用しましょう。

 

どのくらいの使用量ですか?

 

ロングヘアーで1回量が38gとされていますが、白髪の量によります。生え際だけのリタッチとしての白髪染めなら、もっと少なく、ショートヘアーの適量として、21gくらいでいいでしょう。

 

赤茶に染めているのですが、合う色がありますか?

 

LpLpの白髪染めトリートメントは3種類で、ソフトブラック、ダークブラウン、ブラウンのみです。一番明るいカラーはブラウンですが、それ以上に明るい色はありませんので、多少の色の違いはあると思います。自分の髪色に合わせたいなど好みのカラーにしたい場合は、レフィーネヘッドスパ白髪染めなら、4色の色で混ぜて作ることができるヘアカラーなので、便利でしょう。

 

お風呂の中で白髪染めをするコツは?

 

ヘアキャップと曇らないカガミとくしがあるといいでしょう。どうしてもお風呂の中では曇る可能性があるので、曇らないような工夫が必要・・生え際が見えなくなるので、ここ、重要です。