生え際だけの毛染めでリタッチ!使ってみた感想

生え際だけの毛染めでリタッチ!使ってみた感想

レフィーネリタッチカラー

最近レフィーネでは新しくリタッチ用の白髪染めポイントカラーが発売されました。

 

以前から気になっていて、モーニングレフィーネを使ってみようかと思っていたのですが、せっかくなので、新しいほうのレフィーネリタッチカバーについて調べてからにしてみようと思いました。

 

モーニングレフィーネとリタッチカバーの違い

  • 同じクリームタイプだが、リタッチカバーのほうが、定着率が良い。
  • リタッチカバーの先はハケのようになっているので使いやすい。
  • 手が汚れにくく、手軽に使いやすいのがリタッチカバー。
  • リタッチしながらだんだんと染まる効果あり。

レフィーネリタッチカラー

これをみるとリタッチカバーのほうが改良されて使いやすくなった、という印象なので、こちらを注文して早速使ってみました。

 

他のメーカーでもリタッチ系は使ったことがあるので、比較してみての感想です。

  • 確かに使いやすい!
  • ブラシがついて便利。
  • リタッチ後、帽子かぶっても色移りしない。
  • これだけで染まる効果は薄い

いろいろ情報をチェックしてみたのですが、結局は実際に使わないと効果ってわからないですね!リタッチカラーの使い方としては、ちゃんと白髪を染めているのに、生え際にキラっと光った白髪を見つけたときに仕様するのには便利です!しっかり色つけて染まります。私は、茶髪なので、ダークブラウンだと、少し色が黒過ぎて使いにくいです。

 

それにシャンプーすれば、ほとんどが色抜けてしまうので、これだけで染まる効果は期待できなかったです・・・私の考えが甘かったです。ほとんど染まりませんでした。
ちゃんと染めるならやはり毎週レフィーネヘッドスパで色混ぜて使うのが私には合っている、と反省しましたw
レフィーネリタッチカラー体験前 矢印 レフィーネリタッチカラー体験後

 

 

レフィーネリタッチカラー