レフィーネヘッドスパが染まりにくい?!

白髪染めトリートメントは乾いた髪に使用

初めてレフィーネヘッドスパを使用して、「なんか、あまり染まらないな」と感じた人がいるかもしれません。

私も一番はじめはそうでした。でも2回目からの対策でバッチリ染まるようになりましたので、紹介します!

 

染まりにくい人の準備物は?

  • タオル
  • シャワーキャップ

塗れた髪?乾いた髪?

白髪染めトリートメントの使用方法は?

シャンプーした後の髪にレフィーネヘッドスパ使用するのもOKですが、慣れていないうちは、乾いた髪に塗りつける方法がおすすめです!

 

生え際の見えにくい場所の白髪も乾いた髪の状態ならよく肉眼で見えるので、しっかりと塗りやすいメリットもあります。

 

温めの効果を利用!

染料を髪に塗りつけたら、タオルで頭を巻いてヘアキャップをかぶり、そのまま湯船に行くか、温かいお部屋で蒸してください。その上からドライヤーをして温めてみるのもいいですよ!

 

放置時間ながめに

10分程度の放置でもOKですが、目安は20分~30分として行ってください。その後お風呂に入って、シャンプーすれば、かなりしっかり染まっていますよ!
ただし、カラーを明るい色にすると白髪は染まりにくく、金髪の色に近くなってしまいます。

 

どうしても、ヘアカラートリートメントは色を脱色しないので、明るい色の染色は市販のへかアラーと比べると劣りますね。そこは仕方ないでしょう。